【突発性難聴】ってご存知ですか?
文字通り突発的に発症する聴こえの不良、難聴です。

当クリニックには過去に他のクリニックや大学病院などで【突発性難聴】と診断されたという患者様が多くいらっしゃいます。

【突発性難聴】というのは
例えば、
・ 突発的に発症する原因不明の難聴
・ めまいを伴うこともあるが、発作を繰り返すことはなく1回の発作に終わる
・ 難聴、耳鳴り、めまい以外は神経症状が無い
という症状です。

つまり…
様々な検査をしたうえで原因が特定できない場合は、はじめて原因不明となりますが
「急に聴こえが悪くなった」だけで突発性難聴と診断されているケースが多いようです。

MRIも撮らずに突発性難聴の診断がなぜ出来るのか?
聴神経腫瘍など他の疾患と鑑別が出来ているのか?

原因不明(突発性難聴)と判断する検査も足りない状況で診断に踏み切ることは
それこそ意味不明ですし、そもそも不明の基準が「全てを調べた上」での不明と、「調べる内容が足りない、調べていない」の不明では全く意味が違います。
患者様からのお話を聞くと、どうもその診断に疑問を感じることが多くあります。

当クリニックに来院された際にしっかり検査を行なうと、難聴の原因につながる疾患が多く見つかっています。
過去に他のクリニックでMRIは撮ったが造影剤を使用しておらず、改めて造影剤を使用し撮影したところ聴神経腫瘍が見つかったということもありました。

もしも、
過去に突発性難聴と診断されたけど…
実はめまいが繰り返し起きている…
どんどん聴こえが悪くなっている気がする…
そんな方は是非一度、当クリニックにて相談してみてください。
原因を知らない状態で何年も過ごすのと、原因を知った上で対処しながら何年も過ごすのでは結果が大きく変わります!
原因不明ではなく原因究明、病状回復に協力させてください!!